SMOKE1979
さいたま市在住 ポップス、ロック、ジャズ、クラシック何でも聴きます。 ヘビロテはCHAGE&ASKA 15年振り(高校卒業以来)のオーディオ復活です。 身の丈に合わない機器を、無理して…

マイルーム

お茶目な一人暮らし
持ち家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
の様子 そういえば、壁紙張り替えたんだよなぁ。5年くらい前。 インテリアとの整合性がとれるオーディオ環境を目指して奮闘中です。 皆さんのセッティングを参考にさせていただ…
所有製品

正規通販 ◎◎テレカ50度数未使用2枚組★送料込み その他

【送料無料】東京)SEA TO SUMMIT シートゥサミット スパーク SP1 レギュラー

(骨董市より購入・作家物・名取川雅司作・蝋型銅製ペン置・銘笹・)貴重・昭和レトロ ★70s USA製 Hansa-Branta by STEARNS チロリアンテープ エスキモー フェイクファー ダウンコート 黒 L-M★ビンテージ ジャケット パーカー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 ☆ スターリング シルバー ペンダント ヘッド & ネックレス Silver925 刻印 ☆ USEDシルバー ★☆ 超音波洗浄済み ☆★ ( 送 料 無 料 ) 14
15 16 17 18 19 シャープ トナー MX61JTYB 小容量 MX-2650/3150/3650/2630/6150/3630/4150/4170/5150/5170/6170/3661/2661/5151 新品 純正品 21
22 23 24 1PIU1UGUALE3 RELAX ウノピゥウノウグァーレトレ 総柄ラッシュガードハーフパンツ XL LL ブルー カジュアル 短パン ブランド おしゃれ 海 26 ・12343r◆)保証有 岩通 LEVANCIO メイン制御ユニット IX-MCU-N(M-EX)+IX-CFMU-N V9.00 ポート:64ポート/ひかり電話 4ch/VML 2ch 2h 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

正規通販 ◎◎テレカ50度数未使用2枚組★送料込み その他

オーディオにおける交響曲再生とは

最近クラシックをよく再生しています。本を読んだり、パソコンで仕事の資料を作ったりしながらの『ながら再生』なので、失礼な話ですけど・・・


私は、過去に片手で数えるほどしかクラシックの『生音』に触れたことがありません。有名なホールですが、座席は側面側の2階席だけです。


キキ・スミス FOTOFOLIO Wolf Girl Tシャツ XL 白 ホワイト Kiki Smith ウルフ ガール イラスト 彫刻家 芸術 ART 現代美術 美術館 アート

が、生音であるクラシックについては『原音再生』がありえるわけで、その際の再生音量も、なるべく実際の楽器の音量に近づけるべきなのかなと。

うっすらとした記憶ですが、ホールでの演奏には楽器以外の演奏にまつわる音(服が擦れる音や、楽器の操作音?のようなカチカチ音など)が結構感じられたように思います。


自宅でクラシックを聞く際に、それらの音を感じようと思うと結構な音量(夜11時を回ると憚られるくらい)になります。


音量を上げると、埋もれていた微細な楽器の音もよく聞こえてきますし、楽曲としてのバランスが整ってくるようにも思います。
ですが、同時に『音が大きくてうるさいな』とも感じてしまいます。

協奏曲やピアノ楽曲ならともかく、交響曲では『原音(量)再生』は、現実的ではないのかなとも思います。

機材のチョイスやセッティングによって小音量でバランスを整えるのも、オーディオという趣味においては『アリ』かなとも思います。

皆様の再生音量や、再生に関するお考えがお聞きできたら幸いです。

GUCCI【グッチ】オールドグッチ ハンドバッグ フォーマルバッグ ヴィンテージ 鞄 レザー レッド系 ボルドー 赤 レディース

★ 週刊少年ジャンプ★応募者全員サービス★Bコース★ワールドコレクタブルフィギュア★チェンソーマン★デンジ&ポチタ★

正規通販 ◎◎テレカ50度数未使用2枚組★送料込み その他

  1. 水上の煙さん、初めまして。

    私はクラシックコンサート通いを月2~3回ペースで行っています。
    コンサート通いをするようになってから、やはり部屋で聴く音量も徐々に上がってきています。
    部屋は簡易防音仕様なのでそれなりに音量を上げられます。
    クラシックソフトは音量を上げていくとCDでは解像度不足を感じてしまい、SACDが中心となりました。
    しかしSACDでも音量を上げると飽和状態を感じてしまう場合があります。これは部屋が7畳程度なので仕方ないことと割り切っています。

    【中古】SKB 3I-1813-5B-C キャリングケース 防塵 防水仕様 VR-4HD
    コンサートでも尖った音はありますが、これは耐えられるけど、再生時の尖った音は回避したいので、自分は音が柔らかくなる方向の調整。具体的にはスピーカー下にソルボセインを挟んで調整しています。スパイクの方が解像度が高くなることは確認済みですが、この時の刺激音は耐え難い(笑)。

    家を改築してさらにオーディオに数千万の散財をするならば、コンサートホールの再現も可能かと思いますが、幸い首都圏に住んでいるのでクラシックコンサート情報を調べれば聴きたい曲目が結構見つかるもので週末はコンサート遠征する方を選んでいます。

    ホールでは特に金管楽器の印象が席によって大きく変わります。
    金管楽器は中央付近で聴かないと音楽のニュアンスが伝わらない気がします。
    良い席で素晴らしい演奏に巡り会えた時、鳥肌が立ってさらに感涙してしまったことも・・・
    某店7階のオーケストラ再生も何度となく聴いていますが、感動したことはありません。
    最近2年くらいはオーディオに散財せずに、コンサート通いに散財しています。

    【瓏】陶磁器 粉彩開窗花卉図大盤 時代物 共箱 染付 置物擺件 古賞物 古美術 蔵出パナソニック VIVI DX 電動アシスト自転車 26インチ END635 2012年 内装3段変速 8.0Ahバッテリー・充電器 整備済み自転車! 122201

  2. フリージアさんの散財方法には大賛成です。

    さて、クラシック・コンサートといっても、聴く席で、オーディオシステム差以上の差がでるので、それを聞くのも面白いです。

    前の席は音量も大きいし、直接音が沢山聴こえ、これを目指すには相当高級な装置/大部屋が要りますが、真中の席は残響音とブレンドして音量もほどほど。隅の席は反射音が多くて歪っぽいので安物のオーディオ装置のレベル。

    メディアのいいところは、「これなら変な席で聴く音よりも、CDで聴くほうがバランスが良いわい」という具合に、エンジニアがバランスよく収録してくれていることです。音量面で原音再生は無理ですが、最上の真中の席で聴く音が、同じバランスで居間で聴けるところに意義あり。

    大自然に行かなくても、家の庭であるいは植木鉢で小自然を楽しむ、小さくてもそれなりに奥が深いのがオーディオ、と言えるでしょうか。

    by何も聞こえなくなったLeofoto レオフォト LA-324C+LH-40R 防水軽量 カーボン三脚 アテナシリーズ ボール雲台付属 チタン部品

  3. 何も聞こえなくなったさんの
    →「大自然に行かなくても、家の庭であるいは植木鉢で小自然を楽しむ、小さくてもそれなりに奥が深いのがオーディオ、と言えるでしょうか」。
    というご意見には、まったく同感ですね。

    自分は、オーケストラを自宅で楽しむことをオーディオの目的にしてやってきましたが、現時点では、小~中音量でナマ演奏の雰囲気や感動を、箱庭的にでも味わえれば良いか、という心境ですす。

    ただ、入力から出力までシステムの吟味を充分に重ねれば、小音量でもオーケストラの情報量を、かなりイイ処まで再現できるのは事実ですから、オーディオへの努力や研究は無駄ではないと思います。

    もっとも、オーケストラの情報量は半端でないので、ナマ演奏のミニチュアを再現するにも、音の良いソースや再生システムの入手、それに分解能と情報量の多いアンプやスピーカーが必要になります。スピーカーは、理想的には(質の良い)ホーン型が有利のようです。

    以前、YLの5ウエイ大型ホーンシステムで、レコードの原音として使われた、オケのマスターテープを聞いたことがありますが、ほぼ原寸大のオケが出現しました。もちろん、大音量でも全然うるさくありませんでした。

    我が家の4ウエイシステムも、もう一歩で「箱庭」程度までは行けそうなので、今年中には水上の煙さんをご案内出来るのではないかと思っています。

    bykitatanuki

  4. 「植木鉢」はひどすぎました;;家の庭、あるいは近所の公園ですね。

    新品★IOMIC★X-GRIP<バックライン無>松山英樹プロ マスターズ優勝記念モデル 13本セット【箱入り】

    よいシステムになると、大音量でもうるさくないので、「原寸大」に近づきます。

    生の音でも「席」、「ホール」によってひどいのがあります。「うちで聴くほうがええ音や」と思えるくらいのシステムを目指したいです。

    MINN KOTA copilot何も聞こえなくなった

  5. こんにちは。

    再生における「絶対音量」というものがあるかと問われればあると思います。

    CDの録音レベルはまちまち。ジャンルや編成によって違いますが、特にクラシックはその差が大きいようです。室内楽やバロックではSNを稼ぎたいのでレベルが高い。反対に交響曲などではDレンジが広くピークを稼ぎたいのでレベルが低い。

    オーディオファンには、いろいろなCDを決まったボリューム位置で聴く人が少なくないようです。そういう人は、チェンバロをとんでもなく大きな音量で聴いて悦に入っていたり、逆に大オーケストラを薄い音で聴いて満足されていたりします。

    クラシックといえどもCDの音は必ずしも「原音再生」ということではないし、原寸大の再生というのもウソでそんな録音はほとんど実在しません。なぜならばナマ音の情報量とDレンジは生半可なものではないからです。

    けれども、最適の「絶対」再生音量というのはあると思います。そういう絶対音量感を持つのは大変なことだと思いますが、それはやっぱり経験を積んで耳を鍛えるしかありません。

    その方法がホールなどでのナマ音体験なのだと思います。

    byスタッドレスタイヤ 激安販売 ヨコハマ ice GUARD IG70 アイスガード7 215/60R16 1本 新品未使用/9本組◆在銘品『本城』四つ裏 三つ裏 二つ裏 グミ柄 別誂 追入のみ 鑿 刃物 職人 大工 本職 手工具 大工道具◆兵庫県姫路市発 D1

  6. こんにちは。

    みなさん仰る通り、何が「原音」と言ってもその定義は曖昧です。一つのコンサートでさえ、どの席でどう聴こえるのが「原音」なのか、確定し難いものがあります。ましてあるCDを取り上げて、「これを『原音再生』するには?」と問うてみても、それはいかにも不毛な問いである感じがします。

    近代オーケストラの場合、音量のピークは最前列付近で大体110dBだそうです。一方拙宅で昼間「適量」と感じるレベルで聴くときのピークを簡易計測したところ、大体90dB位でした。
    この程度に収まる理由は2つ、1つ目は「これ以上大きな音を出すと拙宅では反射音が過剰になり始め再生の質が落ちる」です。これは拙宅の環境ではこれ以上どうにもなりません。もう1つは、自室で一人で聴く場合、基本的には全体を俯瞰するような見通しの良い音場を求める傾向があり、大きな音を浴びるような迫力を求める聴き方を求めない点です。
    結局自室では、私は「ホール2F中央」で聴く、というのをコンセプトにセッティングをすることになります。私にとっては、それが落ち着いて曲の内容を味わう最適のポジションですね。

    ただ、時々大音量で浴びるように聴きたい時もあります。以前マーラーの2番(井上道義指揮)をまさに最前列中央付近で聴いたことがありましたが、聴いていてビビるようなド迫力でした。隣で聴いていたカミさんはティンパニが鳴るごとに軽く声を上げたりビクついたりしてましたね。あれは、ウチの環境では無理です。コンサートに行ってさえ、運がよくなければ無理です。

    生演奏でしか味わえない一期一会というのは素晴らしく、オーディオで音楽欲求の全てを満たすことはできません。

    でも、ライブやコンサートが充実してればokなのかというと、そうではないです。他に人を交えない、一人だけで聴きたい時がある~というかそれが基本!~のです。自分一人で、好きな曲や演奏を、好きな順序で聴きたい。「田園」を、アーノンクールの次はホグウッドで聴く、こういうことはライブでは絶対無理なことです。

    また、通勤時にイヤホンで音楽聴く時間も長いのですが、当然それは自室で聴くときとはスタンスが変わってきます。この時は音が頭の中を渦巻くこともあり、「聴衆」ではなく「作曲家」の立場になってることが多いですねww 室内でも、そういう気分になりたい時はヘッドホンを使うこともあります。

    その時の気分、その時使える環境や機材により、望ましい音楽との接し方は変わってくるように思います。そういう私にとっては、「原音再生」という言葉は、何かしら窮屈に感じてしまいます。

    by■ 1/4 インチ、幅広 DIN ヘッド、録音・再生未使用品 ■

  7. またまた投稿失礼しますが、オーディオと生演奏は接し方が違うし音量も違うので完全に別物と割り切るか(キングジョーさんみたいに)、オーディオでもかなりいいところまで行けるので目一杯頑張るか(kitakitsuneさんみたいに)だと思います。

    オーディオ装置、環境が上がってくれば、欲を出して少しでも生音に近づこうとするし、そのために装置・部屋に投資してきたのですから・・・

    私の装置・家はかなりの音量出せる環境なので、私はどちらかというと、生の音に近づこうと、ささやかに頑張る派ですね。

    しかし皆さんに頑張りを強制はしません。投資効率があって、1枚のガラスCD買う金で何回コンサートに行けますか? となると私も折衷派ですね!

    byw31-14・東芝 輸送総合システム 桜井幸子 オレンジカード

  8. 私も、何も聞こえなくなったさんに同意します。オーディオを趣味とする以上やはり目指すのは「目をつぶったらその場」だと思います。その場とはコンサートホールであったり、ライブハウスであったり、レコーディングスタジオであったりするわけですが、そこに向かって機器や部屋、ソフトに投資する訳で、「これが現実的」と一線を引いても良いですし、際限なく追求しても良いと思います。

    がっかりな迷演を生で聴くよりは、歴史的名演を家でばっちり再生する方が満足度が高いということもあります。

    by安政三年丙辰文稿・解説揃◆黙霖文庫、昭和19年/W127

  9. はじめまして。

    僕も、何も聞こえなくなったさんと同じ意見です。
    前の方で聞くのと同じように聞きたいと思えばボリュームを上げるし、後ろの方に座った気分で思うとボリュームを下げますし。
    もちろん周囲への迷惑も考えます。

    ただ、他の方が仰るのと同じように、キッチリとバランスが取れたシステムでなら、音量を上げてもうるさくは感じません。
    また調整する際は普段聞いているよりも小音量でするべきだと思っています。

    bydaisi

  10. クラシックコンサート通い経験が豊富な皆様の前で発言するのも恥ずかしい限りではあるのですが…

    後ろの方に座ることが多い私は、小さめの音量です。
    あと、隣の人が「ガサガサ」と鞄をあさったり、ペチャクチャとお喋りしていたり(ありえませんがw)、遠くの人がくしゃみする音って、演奏中でも良く聞こえるんですよね。 まあ、編成にもよりますが、意外と音は小さいのかなぁ~と感じています。

    そんな理由から、小音量派ですね。 普通に会話ができる程度の音量で、充実した再生音を目指しています。

    byカノン5D

  11. 原音再生というのは、ベルウッドさんも言うように、原理的にはあり得ないことですよね。録音からして、ホンモノの一部分を切り取っているだけなのですから。でも、それらしく聞こえる処まで近づけるのがオーディオの楽しさであって、ある意味自己満足の世界でしょう。

    カノン5Dさんの、~隣の人が「ガサガサ」と鞄をあさったり、ペチャクチャとお喋りしていたり(ありえませんがw)~ これは、ホント迷惑ですね。私の町のような田舎の市民会館では特にひどくて、ご注意申し上げてしまうことが時々あります。

    先日も、せっかく天満敦子のストラディバリの直接音を聞こうと、ホールの音響にまで注文を付けて臨んだのに、あろう事か隣席のババー(失礼!)が、「カチャカチャ」と入れ歯を鳴らし、口をぺちゃぺちゃさせるわ、でついに怒り心頭! 演奏中なのに「うるさい!」と小声で一喝してしまいました。

    しかし、高齢で耳が悪いらしく笑顔を返されて拍子抜け。でも、そのうち音はやんで天満敦子のVnに集中できましたが、こちらも料金を払っているのだから、静かに聞く権利はあると思うんです。自分も若い頃に注意されたこともありますが、マナー違反は注意されてもしょうがないと思います。

    それで、110dbとかいうオケの大音量は、あくまでも舞台上でのハナシで、客席ではぐっとレベルが下がるしF特も高音が下がりますから、客席の後方で聞くことが多い方が、小音量で聞きやすい音になる傾向があるのは、当然の摂理だと思います。

    それが、その人なりの「原音再生」になるわけで、それで良いのだろうと思います。自分は、部屋が狭いのでどんなに頑張っても原寸大みたいなオーケストラは無理ですが、マイクが捉えた情報量を最大限に再現すれば、それなりの原音再生に近づくと考えて頑張ってます。

    by【DVD-BOX 美品】アルフレッド・ヒッチコック ザ・コレクション1&2 ボックスセット 14枚・19作品収録 ☆

  12. >>フリージアさん
    こちらこそ初めまして。
    確かに、楽器ごとに音の指向性の広狭があるので、座席による聞こえ方のバランスの差は顕著なのでしょうね。

    私も、散財の方向を演奏会に少し振り分けていこうと思います。

    >>何も聞こえなくなったさん
    日本的にいえば「盆栽」や「華道」の美もありますね。野山に咲く花とは違った美しさがあります。
    オーディオと生演奏には、それぞれの美しさがあり、それを追求するのが、オーディオ道かもしれません。

    >>kitatanukiさん
    ごぶさたしています。昨年はお忙しい中お越しいただきありがとうございました。
    コントラバスやティンパニー等、その音の為にしかるべき大きさとなった楽器があるわけですから、(低音に限りませんが)特に交響曲に置いてはスピーカーユニットの形式やサイズよる限界がでてくるのでしょうね。
    ぜひ、「低音が風として感じられる」というシステムをお聞かせください!!

    by片岡球子、【百寿のめでたき富士】、希少画集・額装画、美品、新品額・額装付、送料無料

  13. >>ベルウッドさん
    たしかに、音源によって録音レベルの差は大きいですね。
    買ったばかりのCDを夜中に再生して、序章の音量でボリュームを合わせたら、途中で大音量の箇所があり、慌てることが未だに多くあります・・・

    「絶対音量」的なものはたしかにあると思います。POPSやロックでも、心地よく聞こえる音量があることはたびたび感じます。人それぞれの「絶対音量」というものにも興味がわきます。

    >>キングジョーさん
    たしかに、どの座席位置を以て「原音再生」の原音とするのかを定義するとすれば、窮屈ですね。
    録音位置が原音なら、座席が存在しない空中のマイク設置位置が「原音」が聞こえる場所になってしまいますし。

    好きな曲順については、全くその通りだと思います。生演奏も聴きながら、オーディオでしかできない楽しみ方を持つ。人生がとても豊かになる楽しみ方だと思います。

    by「暁の護衛~罪深き終末論~」等身大タペストリーE/五十嵐舞

  14. >>元住ブレーメンさん
    確かに、生の迷演奏よりはオーディオの名演奏かもしれません。
    経済的な制約がある以上、自分なりのオーディオのゴールを意識する必要があるのかもしれません。

    >>daisiさん
    「音量を上げてもうるさく聞こえない」は、とても重要ですね。
    某オーディオ店のタンノイキングダムから流れていた交響曲は、大音量なのに包まれるような心地よい音でした。
    我が家では、音量をあげると高域と低域のバランスが崩れて、騒音になってしまいます。研鑽と貯金の日々です。

    >>カノン5Dさん
    クラシックの演奏会では、特に周囲の音が気になりますよね。私は映画を人が少ないレイトショーでしか見ません。(うちの近所の映画館は、レイトショーの観客はだいたい1ケタなので)

    なので、kitatanukiさんのように注意してくださる方はありがたいですね。びびりな私にはできないので・・・

    みなさん、たくさんのご投稿ありがとうございました。さすが、ベテランの方々のご意見です。とても興味深く拝見しました。また、勉強になりました。引き続きご教授の程をよろしくお願いいたします。

    もう少し暖かくになったら、オフ会をさせていただきたいです。ぜひ我が家へ出張クリニックにいらしてくださいませ。

    カタログ記載/新品9.8万【DOLCE&GABBANA】極上の光沢シルク100%ベースボールTシャツ50/DG/ドルチェ&ガッバーナ/L-XL程度/F471チョロQ R32 スカイライン GT-R TAISAN VERSION

【4個セット】IPS コスメティックス コンディショニングバー 石鹸 PP3

正規通販 ◎◎テレカ50度数未使用2枚組★送料込み その他